ニュース&トピックス

2016/06/14

会員様へ

屋外での蚊成虫対策薬剤について(情報提供)

防除用医薬品等の一部が、蚊成虫の屋外処理に使えるようになりました
~既存防除用医薬品等の屋外蚊成虫生息場所に処理する用法・用量の追加承認~

 近年、デング熱やジカウイルス感染症等、蚊が媒介する感染症が懸念されており、公園等屋外での媒介蚊防除時の薬剤使用頻度が増えています。
 厚生労働省からは3月25日付けで「防除用医薬品及び防除用医薬部外品の用法用量の変更に係る手続きの迅速化について」という医薬・生活衛生局審査管理課長からの通知が出されており、それに伴う各メーカーからの申請に基づき蚊発生シーズンに間に合うよう迅速審査が行われた結果「屋外での蚊生息場所に処理する用法・用量の追加承認」がされています。
 つきましては、追加承認薬剤一覧表等の情報提供をいたします。なお、一覧表は日本防疫殺虫剤協会にご提供をいただきました。

 今回の追加承認は、屋外の蚊成虫防除に限定し、自然環境に対する影響等も考慮され、噴霧濃度を現行より薄くして追加承認されているものです。したがって、製剤により希釈倍率や噴霧濃度が異なりますので、ご注意ください。

ペストコントロール協会員に発送した関係資料(抜粋)

 

  • ペストってなんのこと?
  • 私たちペストコントロールにお任せください
  • 優良事業所 及び
各種資格認証者名簿

ページトップへ